胸焼け 薬 コンビニ

胸焼けの薬はコンビニで買える?その種類と効果とは??

スポンサーリンク

24時間年中無休で営業しているコンビニ。
とても便利で私自身も毎日のように利用しています。
食べ過ぎ、飲み過ぎなどによって急に胸焼けの症状が起こった場合にも緊急の処置としてコンビニで購入できるものが効果を発揮します。
これは医薬部外品となっており、コンビニの他にもスーパーなどでも売ることが出来る商品です。

 

基本的には食べ過ぎ、飲み過ぎ、二日酔い、胃の不快感などに効果があると言われており、胃の不調に効果が期待できます。
キャベジンやソルマックなどの商品が購入できますが、これらは薬ではありません。
これらのものは食べ過ぎ、飲み過ぎによる胃部不快感、吐き気、二日酔いに効果があるとされています。
そのため胸焼けだけの症状に作用するかどうかはわかりません。

 

これらは健胃剤であることがほとんどです。
胃の中で炎症が起きていたり、胃痛などを伴っている場合には症状を悪化させてしまう恐れもありますので注意しましょう。
胸焼けは胃の中で胃酸が多く分泌されていることによって起こります。

スポンサーリンク

基本的には胃酸の分泌を抑制、もしくは中和するタイプの薬を使用することが多いです。
薬が購入できない状況にある場合にはコンビニで出来る対処方法は水を購入することです。
できるだけ余計な成分が入っていないものを選びましょう。

 

この時にお茶やコーヒーなどに含まれるカフェインを飲んでしまうと自律神経を乱れして症状がさらに悪化する恐れがあります。
水を飲むことによって食道が洗い流されます。
そのため症状を緩和させることにつながります。

 

辛い場合には横になってしまいましょう。
横になる場合に注意することは上半身を倒し過ぎないことです。
上半身の下にクッションや毛布などをひくことで胃酸が食道へ逆流することを防ぐことが出来ます。
コンビニで買える飲む前に飲むとうたわれている商品がありますが、これは胃の粘膜を保護する目的で使用するものが多いです。

 

胸焼けの場合には食後に飲むものが効果が高いものが多いです。
ドラッグストアなどでも簡単に購入できますが、やはり医薬品ではありませんので効果を過剰に期待することは難しかもしれません。

スポンサーリンク